3/8(火)のメジナ釣り

3/8(火)、メジナ狙いに行ってきました。海は前日に前線が通過してうねりが程よく残ってメジナ狙いには絶好の状態でした。釣り場には夜明け前に到着。明るくなってからコマセを作って仕掛けを準備していると、こちらに向かって手を振っている人がいます。近寄ると『来てると思ったよ~』と早川さん。このポイントを知り尽くしているだけにこれは心強いです。挨拶を交わして二人並んで釣りを始めました。

うねりが強かったので深いタナに仕掛けを早く入れることを優先して重めの仕掛けを使いました。このポイントはワンドの入口(右)から奥(左)に潮が流れるとワンドの奥にコマセが溜まってメジナが爆釣します。ただこの日は潮が右に行ったり手前に当ててきたりと終日潮の流れが不安定で苦戦。午前中は左に緩く潮が流れた一瞬の時間で何とか34~36cmを3枚、午後は同サイズを2枚でした。釣れたのは全て磯際の同じ場所でした。

並んで竿を出していた早川さん、朝方はやや出遅れ気味でしたが、1枚目にいきなり40cm1125gのメジナをゲットするとここから本領発揮。午後は潮の流れに応じて重めの仕掛けを巧みに選択して数を重ねて、終わってみれば40cmを頭に9枚のメジナを釣り上げました。一か所でしか釣れなかった私とは違って色々な場所から魚を引きずり出していました。自分一人だったら『今日は潮が・・・』で片付けていたところですが、さすがの一言です。

持ち帰ったメジナはどの個体も白子や卵でお腹はパンパンで乗っ込み最盛期を実感しました。そろそろ終盤戦に入りますがデカ判目指してまだまだ頑張ります! 早川さん、また宜しくお願いしますね~(^^)

DSC_0056DSC_0057

フォローする

TOP