10/20(火)はクロダイ釣りに行ってきました!

10/20(火)、翌日のG杯が延期になったた店長と午後からクロダイ狙いで竿を出してきました。

この日は朝マヅメに下田の地磯で釣りをして三浦に戻ったのが13:00。急いで支度をして先行していた店長と14:00過ぎに合流しました。まずは海を観察すると、ウネリの割には潮も濁っていなくていい感じです。

実釣開始は14:30。最初はコマセを多めに撒きながら仕掛けを入れていくと2〜3分の間隔で大きなウネリが数発入ります。仕掛けが落ち着かないので普段よりやや重めのジンタンを打って馴染ませようとするものの今度は道糸が足下のサラシに取られて仕掛けが大暴れ。そこで付け餌を安定して海底まで届けることを最優先しようと、半遊動は止めてウキストッパーをウキ止めの少し下まで移動。遊動部分をなくした固定仕掛けに変更するとともにハリスも1.5号から1.2号に落としてクロダイのアタリを待ちます。

エサ取りと格闘すること1時間強。16:00を回った頃、付け餌のサナギが残らなくなったので、試しにコーンに付け替えると残ります。コーンからサナギに付け替えるとサナギが残ることは良くありますが、逆もあるんだなあと思って投入を繰り返すと、今度はコーンがぐっちゃり潰されました。クロダイの気配を感じたため次の1投に勝負をかけます。ウネリが落ち着くタイミングをしばらく待って3発のデカ波をやり過ごしました。直後に急いでコマセを打って仕掛けを投入。ラインメンディングに細心の注意を払いながらウキの動きを注視しているとウキがゆっくり沈んで行きました!  すかさず大合わせ。竿にずっしりと重みが乗ってグングンと首を振る感触が伝わってきます。使い慣れない1.2号のハリスのためゆっくりと慎重にやり取り。最後はうねりに苦労しながら何とか取り込み成功! 上がったのは黒々とした居着きの44cm1495gでした。実はクロダイ狙いでクロダイが釣れたのはチョー久しぶり。気分上々で写真撮影しました。

2年前は爆釣だったこのエリア。その後も釣れたとのお話もあるので今後も目が離せませんね。また近いうちに竿を出したいと思います!

DSC_0843_thump

フォローする

TOP