三浦地磯でメジナ釣り

こんにちは~
昨日11/27は三浦の地磯でメジナ狙いで午後から竿を出しました。11/11にやられた良型メジナが忘れられず今回も同じポイントに入りました。
実釣開始は14:30。思いのほか波立っていていい雰囲気です。まずは右側のサラシ、正面のシモリ、左側の岬の先端付近と順々に攻めていきましたが、当て潮気味の潮に苦戦してたまにベラが釣れただけでした。さらに15:30頃になると前回同様サヨリが寄ってしまい付けエサ秒殺・・・。結局日没までこの状態が続いて明るい時間はメジナの顔を見ることができませんでした。
電気ウキに交換して夜の部スタート。
まずは17:20、右側の根際を攻めていると電気ウキがゆっくり沈んでこの日最初の口太メジナ33cmが顔を見せてくれました。しかしその後は満潮時刻に近づくにつれ潮が止まってしまいメジナの反応は無くなってしまいました。
場所を転々として状況を打開しようとしましたが気が付くと時間は20:30。やっぱり最初に入った場所が気になったので、戻って最後はここでやることに。サラシが落ち着くタイミングで仕掛けをいれていくと付けエサが半分かじられました。次はウキに少し反応が出るもアワセのタイミングを逸しまた付けエサが半分残ります。今度はオキアミを半分にして投入すると電気ウキがゆっくり沈んでいきました。じっくり待って合わせると前回同様に横走り。今回は予測してたので何とか竿を寝かして耐えました。上がってきたのは40cm1045gの口太メジナ。大満足でここで納竿としました。
今回は日が暮れてから魚からの反応が乏しく我慢の時間が長かったですが、久しぶりの40cmオーバーに興奮しました。メジナの強い引きは病みつきになりますね!

18-1

フォローする

TOP