メバルの仕掛け

こんばんは!スタッフKです。

何人かの方からメバルの仕掛けを尋ねられたのでご説明させていただきます。
仕掛けはメジナやクロダイのフカセ釣りの仕掛けとほぼ同じです。上から順に①ウキ止め、➁シモリ玉、③円錐の電気ウキ(中通し)、④ウキストッパー、⑤サルカン、⑥ハリス+針です。
①ウキ止め~⑤サルカンまで遊動域はほとんど取らない固定仕掛けです。固定仕掛けにする理由は、50cm前後の浅いタナを狙うことが多く半誘導にする必要がないことと、遊動域を取るとキャスト中にウキが上部に移動してしまうことがありお祭りを防止するためです。中通しの電気円錐ウキを使うのは仕掛けのトラブル防止と飛距離重視ののためです。
この仕掛けをキャスト、着水後、5秒位待って仕掛けを馴染ませたらゆっくりリールを巻きます。スピードは10秒で3回転位です。2回巻いたら一瞬巻くのをやめてエサを落とします。2、3秒したらまた巻き始めます。これを足元まで繰り返します。巻いている最中に食うことが多いですが、アタリが少なくなった場合は巻くのをやめて一瞬ポーズを入れ時に食うこともしばしばあります。
今頃は産卵から回復した個体が多く、引きも強くて、1年で最も狙いやすい時期だと思います。参考になったら幸いです。

明日も早朝3時開店です。チロリ、ジャリメ、青イソメ、オレンジイソメは在庫がございます。

フォローする

TOP