ゴム張ガン玉とラバーガン玉

こんばんは!スタッフKです。

今日はフカセ釣りにはなくてはならいアイテムであるガン玉をご紹介します。
まずはヤマワのゴム張ガン玉です。

鉛製の普通のガン玉を使っている人が大多数だと思いますが、特にB以上の重いガン玉だと緩んで下に移動したり、魚とのファイト中や根掛かり時に落下したり、酷い時には知らない間になくなっていたりします。逆に緩むのを防ごうと強く締めすぎると割れてしまったり、ハリスを傷つけてファイト中にラインブレイクなどガン玉の締め具合は意外と難しいです。ヤマワのゴム張ガン玉は少しの力でしっかり止まるため、ズレづらく(落ちづらく)、ハリスにも優しいガン玉です。店長も愛用しているアイテムです。

お次は釣研のラバーガン玉です。

こちらは鉛よりも比重が軽いスズ製のため、同じ重さでもより大きいのが特徴です。G7やG5などの小さいガン玉でも鉛製よりも大きいため脱着が楽にできます。私も小さいガン玉だと1個付けるのに2~3個は無駄にしちゃいます(笑)。手がかじかむような寒い日や風が強い日には特にお勧めのアイテムです。
両アイテムとも一度使うとやめられなくなる使い勝手のいいアイテムだと思います。

岩イソメ、ジャリメ、青イソメ、オレンジイソメはすべて在庫がございます。
明日も早朝3:00開店です。

フォローする

TOP