ジグサビキでお土産魚ゲット!

こんばんはスタッフKです。

磯、堤防、サーフを問わず、ただ今朝夕のマヅメ時を中心にイナダやカマスが回遊しています。本格的にルアーで狙うのもいいですが、ジグサビキでお手軽に狙ってみるのも面白いです。ジグサビキとは、サビキの下にナスオモリの代わりにあらかじめメタルジグがセットされていて、メタルジグの動きで魚を寄せてサビキ針で食わせる仕掛けです。使い方はキャスト後、中層まで落としたら軽くしゃくって再度中層まで落とす、この繰り返しでOKです。仕掛けが落ちるときにアタリが集中しますが、アタリが分からなくても次のしゃくりが合わせになります。

この時はミノー系のルアーには反応が薄く、ジグサビキに替えたらすぐに食ってきました。
当店では今のところS(10g)、M(20g)、L(30g)の3種類の在庫があります。

磯竿はS、ルアー竿ならM、Lのどちらでもいいと思います。ボート釣りに持って行っても面白そうです。今シーズンは回遊魚の調子が良好です。最近はカマスも好調です。本命として狙ってもいいし、また本命魚は他にあっても、ジグサビキを1つタックルボックスに忍ばせていると思わぬお土産魚がゲットできるかもしれません。手元にガツンとアタリが伝わるのでこの瞬間はとても気持ちがいいですよ~(^^)

明日10/3(火)は定休日です。

フォローする

TOP